経営理念

– CORPORATE PHILOSOPHY –

「ありがとう」を集める。

「ありがとう」を集める。

私たちは感謝の気持ちを忘れません
私たちは良識を守ります
私たちは社会に貢献します
私たちは正々堂々と利益を追求します
私たちは幸せになります

当社ファイバーゲートでは、「お客様の事業に貢献することでビジネス上の“ありがとう”を集める」を経営理念に掲げています。これは、利益だけを追求するビジネススタイルには自ずと限界があり、信用・信義を第一に据えた「先義後利」の精神こそが企業の成長にはより重要であると考えているためです。今やビジネスは、単なるお金のやり取りに限らず、人と人を結び、人間の進化に寄与する重要な社会活動となっています。
当社は、こういった「ありがとうを集める」という志しを出発点として、当社自身の発展のみならず社会の発展にも貢献できるような会社への成長を目指しています。

同時に、当社は縁の下の力持ちになりたいとも考えています。当社は様々な製品やサービスのプラットフォームを提供する黒子に専念し、直接ユーザーと接触しているお客様はご自身のプライベートブランド構築に注力していただくという分業化の発想です。これは、当社自身がサービスや製品のブランド化を進める必要はなく、当社は自身の強みを発揮できる得意分野に特化していく方針とも言えるでしょう。そして、当社は縁の下での支援を通じ、お客様との共存共栄を図っていきたいと願っています。

しかし、そこでビジネスを拡大させ、正々堂々と利益を追求するためには、ニッチでも自ら市場を創り出し、そこで影響力の発揮できるNo.1のマーケットシェアを獲得していくことが不可欠です。「先義後利」の精神の実践には、常に先見性を持ち、戦略を立て、明確な目標をもち、競争力のあるプラットフォームの提供を目指して事業に臨んでいかなければなりません。新しいサービスのパイオニアになり、それを普及させること。そして、それによってお客様よりありがとうをいただくこと。当社はこの理念の実現に向けて邁進していまいります。