INTERVIEW #08

営業推進本部 東日本営業部長

石川 大輔

理想の人物像

就職活動をしていた当時、ファイバーゲートの会社説明会で猪又社長の話を聞く機会がありました。
「成長とはなにか」「価値観の中心にお金を置かない」「会社は単なるハコ」「筋と仁義を通す」等の話を聞くうちに、自分が理想としていた人物像と猪又社長が重なり、将来は起業して猪又社長のようになりたいと思いました。
また、直感的にこの会社で働きたいと思い、他の会社の選考をすべて辞退して当社に入社しました。
入社後も社長と接する機会は多く、頂戴する言葉に日々感銘を受けています。
ファイバーゲートに入社できて本当に良かったと思います。

ありがとうを集める仕事

私の仕事は、お客様にありがとうと仰っていただくことだと思っています。
実際の業務内容は、大きく分けて次の2つです。
1つは、賃貸マンションを経営しているオーナー様に、より良い不動産経営ができるようインターネットサービスの導入をご提案することです。
もう1つは、マンションの管理会社等を通じてインターネットサービスを広めてもらう営業です。管理会社様とパートナーシップを築き、共に協力してマンションオーナー様に喜ばれるサービスを提案します。
その結果、経営状態が好転したオーナー様からは、直接ありがとうと仰っていただけることがあります。
また、パートナー様のリクエストに応えることでありがとうというお言葉を頂戴しています。

仕事が楽しくなることでWIN・WINの関係が成り立つ

人は他人から頼りにされたり喜ばれることにやりがいを感じます。もちろん、良いことばかりが続くわけではありません。辛いことや大変なこともありますが、それを乗り越えるパワーの源がその先にある達成感ややりがいです。 やりがいを感じることで仕事が楽しくなり、仕事が楽しくなることで数字などの結果につながり、結果が出ると更にやりがいを感じられます。
私は現在管理職ですが、役職が変わるのに伴って責任や目標数値は大きくなりますが、その分、やりがいや達成感も増していきます。
これからも、このような好循環を続けていきたいと思います。

先輩からの一言

自分のやりたいこと(職業や職種)が見つからないときは、ひたすら会社説明会に出向いてみてください。
視野を広く持ち、行動を起こす事によって、きっと何かを掴めるはずです。
迷ったときに行動するかしないかで大きく道は変わります。すべて自分が選択した道です。
あとは自分に自信を持ち、自分を好きになること、今を精一杯生きて楽しむことだと思います。